海外アートマーケットNews Picks!!:2021年3月前半

引き続き財政難な美術館と活況なアートマーケットが浮き彫りな状況ですね。Beepleの落札以降、ブロックチェーンや代替え不可能トークンの記事がとても多くなった2週間でした。

海外アートニュース

KAWSの高額オークション落札 トップ10(ARTnews)
https://www.artnews.com/list/art-news/artists/kaws-most-expensive-artworks-1234584753/kaws-the-walk-home-2012/

ブロックチェーンの会社が、バンクシー作品を購入し焼却。その後作品は代替え不可能なトークン又はNFTに登録され”デジタル作品”となった(CBS News)
https://www.cbsnews.com/news/banksy-nft-injective-destroy-art-digital-token/

日本の伝統的な書を抽象表現へと転換させた篠田桃紅が107歳で亡くなった。(CNN)
https://edition.cnn.com/style/article/toko-shinoda-artist-death/index.html

フィリップスのコンテンポラリーアートオークション ”New Now”は落札総額$9,500,000(約10億円)となり、この価格帯のオークションとしては歴史的高額結果であり、前年比20%アップ(Art Market Monitor)
https://www.artmarketmonitor.com/2021/03/04/phillipss-new-now-brings-9-5-m-historic-high-in-new-york-20-percent-over-last-year/

1950年代伝説的な抽象表現主義のコレクター:Ben Hellerについての長文記事。当時NY近代美術館はこの新たなムーブメント(抽象表現主義)を完全に気にかけていなかった。そんな中Hellerは、各作家の一番良い作品だけを蒐集するという信念の元、コレクション形成をしていった・・・(ARTnews)
https://www.artnews.com/feature/who-is-ben-heller-collector-1234584691/

米国の美術館では、パンデミックの渦中に何のファクターが運営を継続させ、どのような状況変化をもたらしたか(ARTnews)
https://www.artnews.com/art-news/news/united-states-art-museum-financing-1234584930/

ソマリアとパリで育ったMarian Ibrahimは、シカゴでのギャラリーを成功させ次は、パリに支店を出すことになった。アフリカ系アートを中心に作品に急成長しているこのギャラリーは、ヨーロッパとアフリカの掛橋になればという想いで(ARTnews)
https://www.artnews.com/art-news/news/mariane-ibrahim-gallery-opens-paris-location-1234585845/

バスキアの高額落札作品 トップ10(ARTnews)
https://www.artnews.com/list/art-news/artists/jean-michel-basquiat-most-expensive-works-1234585981/jean-michel-basquiat-untitled-diptych-1982/

NYのメトロピクチャーズが40年の幕を閉じた。シンディー シャーマンなど有名作家が所属。シンディーシャーマンはHauser&Wirthへ(ARTnews)
https://www.artnews.com/art-news/news/metro-pictures-closing-new-york-gallery-1234585909/

クリスティーズでBeeple作品を約72億円で落札した落札者へのインタビュー記事。なぜこれほど高額な金額で落札したのか。落札者は”いつかこの作品は1000億円の作品になる”とコメント(artnet)
https://news.artnet.com/market/the-buyer-of-the-69-million-beeple-nft-metapurse-1951561

伝統的な古い美術館はどのような将来像を目論んでいるのか。自転車用通路からTikTokまで。イタリア・ウフィツィ美術館の試み(artnet)
https://news.artnet.com/art-world/eike-schmidt-interview-1950305

コレクターが知っておくべきNFTについて(Artsy)
https://www.artsy.net/article/artsy-editorial-collectors-nfts

ランバンファミリーが蒐集したEdgar Degasのパステルなど5点がサザビーズ ロンドン 印象派オークションへ出品される(Art Market Monitor)
https://www.artmarketmonitor.com/2021/03/04/french-impressionist-art-from-lanvin-family-holdings-to-sell-at-sothebys-auction/

クリスティーズ ロンドン 印象派オークションにはピカソの2人のMuseであったマリエテレーズとジャクリーンの2点が出品される(Art Market Monitor)
https://www.artmarketmonitor.com/2021/03/05/two-picasso-muses-estimated-at-20-m-to-lead-christies-london-auction/

約60年間も個人所有されていた草間彌生のコレクションが5月NY ボナムスのオークションへ出品される(Art Market Monitor)
https://www.artmarketmonitor.com/2021/03/12/unseen-for-decades-early-kusamas-from-surgeons-collection-head-to-auction/

超高額作品のコレクションをいかに邸宅に飾るか。建築事務所StoneFoxが手がけた米国・パームビーチの実例を元に紹介。(動画)(Galerie)
https://www.galeriemagazine.com/stonefox-webinar-video/

海外コンテンポラリーアート オークション情報

3月16日 クリスティーズ ロンドン BANKSY(オンラインセール)
https://www.christies.com/en/auction/banksy-i-can-t-believe-you-morons-actually-buy-this-sh-t-20157-cks/overview

3月23日 クリスティーズ ロンドン イブニングセール
https://www.christies.com/en/auction/20th-century-art-19586-cks/

3月23日 フィリップス ロンドン 20世紀&コンテンポラリー デイセール
https://www.phillips.com/auctions/auction/UK010221

3月24日 フィリップス ロンドン 20世紀&コンテンポラリー イブニングセール
https://www.phillips.com/auctions/auction/UK010121

3月25日 クリスティーズ ロンドン コンテンポラリーデイセール
https://www.christies.com/en/auction/post-war-and-contemporary-art-day-sale-19587-ck

3月26日 サザビーズ ロンドン コンテンポラリーアートデイセール
https://www.sothebys.com/en/buy/auction/2021/contemporary-art-day-auction?locale=en

元クリスティーズ大胡さんがピックアップした海外アートマーケットニュースのページです。コレクターにとって役立つ情報を厳選して月1~2回お届けします。海外アートフェアやオークション情報なども。

著者略歴

大胡 玄(おおご げん)

大学卒業後
1998年 コーンズアンドカンパニーリミテッド
2004年 ニューヨーク大学教育学部スタジオアーツ写真専攻 修士課程修了
2004年 クリスティーズ(NY) 日本・韓国美術部門
2007年 クリスティーズ ジャパン
アジア現代アート及び NY・Londonのコンテンポラリーアート
個人コレクターを中心に美術品全般の出品/落札に携わる
2019年 株式会社アマナ ARTshelfプロジェクト
2021年 大胡アートアドバイザリー合同会社 設立