海外アートマーケットNews Picks!!:2021年9月後半

アートバーゼルではどこもよく売れているそうです。没入型の展覧会は今後新たな潮流を作る気がします。最近NYのメガギャラリーでの、有名作家の鞍替えのようなギャラリー移籍が続いていますね。10月は香港でサザビーズのオークション、ロンドンではフリーズやオークションなどが開催されます。

海外アートニュース

終了したアートバーゼルの9つの売却ハイライト作品(ARTnews)
https://www.artnews.com/gallery/art-news/photos/art-basel-switzerland-2021-sales-highlights-1234604618/

Gagosian Gallery は英国のBrexitの影響を考慮し、パリに3つ目のギャラリースペースを開設する(ARTnews)
https://www.artnews.com/art-news/market/gagosian-third-paris-location-1234604020/

クリスティーズ・ロンドンではフリーズと同時期に、ナイジェリア系英国人のキュレーター Aindrea Emelife による黒人アート展を開催する。ブームとは違う流れを見せたい。(artnet)
https://news.artnet.com/market/christies-london-survey-black-british-art-fall-2009500

ミニマリズムの巨匠ドナルド・ジャッド財団は10年以上所属した David Zwirner Gallery から Gagosian へ所属を変更した(artnet)
https://news.artnet.com/market/gagosian-is-now-representing-the-donald-judd-foundation-2009829

米国での没入型のゴッホ展が大成功している。ネットフリックスのドラマ”Emily in Paris”でも紹介された後押しもあるかもしれないが、チケットは320万枚売り上げている。パンデミックの中、映像を駆使し新たな展覧会成功例として注目されている(Bloomberg)
https://www.bloomberg.com/news/features/2021-09-14/the-explosion-of-digital-vincent-van-gogh-exhibits

メトロポリタン美術館は、パンデミックによる収入減を補うため、収蔵品の中から写真・版画作品合わせて219作品を今秋。クリスティーズのオークションに出品する(artnet)
https://news.artnet.com/market/met-deaccessioning-prints-photos-2010237

英国ナショナルギャラリーのルーベンスは新たな調査・研究を終え贋作であった、と結論づけた。(artnet)
https://news.artnet.com/art-world/ai-national-gallery-rubens-not-authentic-2013830

デザインマイアミ(アートフェア)は、来春カタール・ドーハでも開催すると発表(有名アートフェアがブランド化され世界の都市で拡がりつつあります。FRIEZEソウルなど)(The Art Newspaper)
https://www.theartnewspaper.com/2021/09/24/design-miami-is-expanding-to-qatar

米国・マイアミの個人コレクター・Rubell Museumオーナー Rubell夫妻は、来年新たにワシントンD.C.に美術館を建設すると発表(artnet)
https://news.artnet.com/art-world/rubell-museum-washington-dc-2013315

アートディーラーの Vito Schnabel とIT起業家の Gary Vaynerchuk が組んでアーティストのための新たなNFTプラットフォームを作る(artnet)
https://news.artnet.com/market/vito-schnabel-vaynerchuk-nft-platform-2013018

サンフランシスコ近代美術館で Joan Mitchell の回顧展が開催されている。学生時代のキュビズムのスタイルから亡くなる直前までの80点以上のキャンバス作品を展示。彼女の再評価が一段と高まっている。(artnet)
https://news.artnet.com/art-world/joan-mitchell-retrospective-sfmoma-2010218

米国、DIAアート財団とテキサス ヒューストン美術館は共同で Sam Gillmann の作品を購入した。DIAビーコンに納入されるが、来年春から5年間はヒューストン美術館で展示され、その後またDIAビーコンへ戻る。パンデミックで財政難の美術館業界では、共同購入は新たな潮流となるか?(ARTnews)
https://www.artnews.com/art-news/news/art-museum-joint-acquisitions-collaborations-1234604356/

自分のコレクションにある作品をNFTにしたら訴えられますか? あなたの権利は作家と同等と思いますか?今まではっきりとしたガイドラインがなかった。米国アーティスト著作権協会の Vice President, Katarina Feder が多くの質問に答えます。(artnet)
https://news.artnet.com/opinion/know-your-rights-september-2014639

大英博物館もNFTの世界へ。まずは収蔵品の北斎、神奈川沖浪裏やそれ以外約200点をデジタル化して定価で販売(The Guardian)
https://www.theguardian.com/technology/2021/sep/24/british-museum-nfts-digital-hokusai-postcards-lacollection

海外アートフェア情報

10月13日ー17日 FRIEZE ロンドン
https://www.frieze.com/fairs/frieze-london

10月15日ー17日 KIAFアートフェア ソウル
https://kiaf.org

10月21日ー24日 FIAC パリ
https://www.fiac.com/en-gb.html

海外アートオークション情報

10月7日 サザビーズ ロンドン デイセール
https://www.sothebys.com/en/buy/auction/2021/design-2

10月9日 サザビーズ 香港 イブニングセール
https://www.sothebys.com/en/digital-catalogues/contemporary-art-evening-sale-hk1141

10月10日 サザビーズ 香港 デイセール
https://www.sothebys.com/en/digital-catalogues/contemporary-art-day-sale-HK1142

10月14日 フィリップス ロンドン デイセール
https://www.phillips.com/auctions/auction/UK010721

10月14日 サザビーズ ロンドン イブニングセール
https://www.sothebys.com/en/buy/auction/2021/contemporary-art-evening-auction-2

10月15日 クリスティーズ ロンドン イブニングセール
https://www.christies.com/en/auction/20th-21st-century-evening-sale-including-thinking-italian-london-29218

10月15日 フィリップス ロンドン イブニングセール
https://www.phillips.com/auctions/auction/UK010921

10月16日 クリスティーズ ロンドン デイセール
https://www.christies.com/en/auction/post-war-and-contemporary-art-day-sale-29217

元クリスティーズ大胡さんがピックアップした海外アートマーケットニュースのページです。コレクターにとって役立つ情報を厳選して月1~2回お届けします。海外アートフェアやオークション情報なども。

著者略歴

大胡 玄(おおご げん)

大学卒業後
1998年 コーンズアンドカンパニーリミテッド
2004年 ニューヨーク大学教育学部スタジオアーツ写真専攻 修士課程修了
2004年 クリスティーズ(NY) 日本・韓国美術部門
2007年 クリスティーズ ジャパン
アジア現代アート及び NY・Londonのコンテンポラリーアート
個人コレクターを中心に美術品全般の出品/落札に携わる
2019年 株式会社アマナ ARTshelfプロジェクト
2021年 大胡アートアドバイザリー合同会社 設立