この半年、海外都市では数百億円規模の文化施設の改築がありました。日本はもう取り残されている感じはあります。海外アートフェアはガイドラインに則って再開が多くなりました。オークションも10月・11月には大型コレクションの出品が予定され、またマーケットの動きが活発になりそうです。

海外アートニュース

エンジェル投資家はなぜ今、IT企業関連のNFTプラットフォームや自動査定システムなどアート関連スタートアップに数億円という金額を投資するのか(The Art Newspaper)
https://www.theartnewspaper.com/comment/where-angels-fear-to-tread

アートバーゼルは直前に控えた人員導入のフェアに、コロナ・デルタ株による影響で出展ギャラリーの経済的影響を助けるため、一回のみのファンド(約1億7,000万円)を組成した。申請した出展ギャラリーは出典料を10%ディスカウントされる。ファンドとは別に、フェアは、フェアの為に出張するギャラリースタッフのコロナ検査が陰性であれば宿泊費用の追加負担なども提供する。(artnet)
https://news.artnet.com/market/art-basel-solidarity-fund-2005916

サザビーズNYでNFT“Bored Apes“が約25億円で落札された(artnet)
https://news.artnet.com/market/bored-ape-nfts-26-million-sothebys-record-2007862

ロンドンのバービカンセンター(文化複合施設)は、約225億円の改築に入る。1982年に映画館3館・ギャラリースペース2箇所・その他劇場もある施設。TATEに続くロンドン市としては大型の文化施設に対する文化的投資(London Evening Standard)
https://www.standard.co.uk/news/london/barbican-centre-revamp-cultural-london-cinema-b954267.html

Jeff Koons はNFT作品を制作することを発表。過熱する市場に参戦(The Art Newspaper)
https://www.theartnewspaper.com/news/jeff-koons-nfts-salvador-dali-pace-gallery-venus-sculpture-lawsuit-reveal

Harry & Linda Macklowe の離婚財産分与の為に約660億円のアートコレクションが今秋サザビーズに出品される(ARTnews)
https://www.artnews.com/art-news/market/macklowe-sale-announcement-1234603163/

ボストン美術館は新たに服飾部門を設立し Theo Tyson を任命し20世紀〜21世紀のファッションのコレクション形成を担う(ArtDaily)
https://artdaily.com/news/139191/MFA-Boston-appoints-theo-tyson-as-Curator-of-Fashion-Arts#

NYの4人の強力なディーラーが業務提携し伝統的なアート業界のビジネス形態を覆す。Dominique Lévy, Brett Gorvy, Amalia Dayan, Jeanne Greenberg Rohatyn の4人。アート業界の企業化が進んでいる。(The New York Times)
https://www.nytimes.com/2021/08/31/arts/design/art-gallerists-lgdr-consortium.html

バンクシーの贋作NFTが3,700万円で売却されたが後日バンクシー側が犯人特定し返金された(BBC)
https://www.bbc.com/news/technology-58399338

ロサンゼルスのギャラリスト、デービット・コダンスキーの自宅。彼のセンスで飾られたインテリアが素晴らしい。(W Magazine)
https://www.wmagazine.com/culture/david-kordansky-mindy-shapero-los-angeles-home

シリコンバレーの投資家は、2022年にサンフランシスコに新たなコンテンポラリーアートを応援する美術館施設を設立。コレクションは持たず、現代アートの作家と街の成長を助ける為に。(サンフランシスコでは、IT企業投資家のAndy Rappaportが文化慈善事業としてMinessona Street Projectという現代アートの紹介施設を運営し成功しおり協業する予定)(artnet)
https://news.artnet.com/art-world/the-institute-of-contemporary-art-san-francisco-2006599

海外アートフェア情報

9月20日ー26日 LISTEアートフェア・バーゼル(スイス)
https://www.liste.ch/en/home.html

9月20日ー26日 VOLTA・バーゼル(スイス)
https://www.voltaartfairs.com/basel

9月24日ー26日 アートバーゼル・バーゼル(スイス)
https://www.artbasel.com/basel

10月11日ー17日 PADロンドン ART+DESIGN・ロンドン
https://www.padesignart.com/london/

10月13日ー17日 FRIEZEアートフェア・ロンドン
https://www.frieze.com/fairs/frieze-london

10月14日ー17日 KIAFアートフェア・ソウル
https://kiaf.org

10月21日ー24日 FIAC・パリ
https://www.fiac.com/en-gb/about/the-fair.html

海外アートオークション情報

9月23日 バンクシー クリスティーズ・ロンドン オンラインセール
https://onlineonly.christies.com/s/banksy-i-cant-believe-you-morons-actually-buy-sh-t/lots/1921

9月28日 New Now フィリップス・NY
https://www.phillips.com/auctions/auction/NY010621

9月29日 デザイン(家具)ミッドシーズン サザビーズ・パリ オンラインセール
https://www.sothebys.com/en/digital-catalogues/design-mid-season-paris-september-2021

10月1日 Postwar to Present クリスティーズ・NY
https://www.christies.com/auctions/post-war-to-present

10月4日 コンテンポラリーアート サザビーズ・NY オンライン
https://www.sothebys.com/en/buy/auction/2021/contemporary-art-online-new-york

10月6日 From Japan with Love サザビーズ・ロンドン オンライン
https://www.sothebys.com/en/buy/auction/2021/from-japan-with-love

元クリスティーズ大胡さんがピックアップした海外アートマーケットニュースのページです。コレクターにとって役立つ情報を厳選して月1~2回お届けします。海外アートフェアやオークション情報なども。

著者略歴

大胡 玄(おおご げん)

大学卒業後
1998年 コーンズアンドカンパニーリミテッド
2004年 ニューヨーク大学教育学部スタジオアーツ写真専攻 修士課程修了
2004年 クリスティーズ(NY) 日本・韓国美術部門
2007年 クリスティーズ ジャパン
アジア現代アート及び NY・Londonのコンテンポラリーアート
個人コレクターを中心に美術品全般の出品/落札に携わる
2019年 株式会社アマナ ARTshelfプロジェクト
2021年 大胡アートアドバイザリー合同会社 設立