【 デリバリー展覧会 】白子町立関小学校・南白亀小学校・白子中学校

2023年11月16日(木)・17日(金)
千葉県白子町の関小学校、南白亀小学校、白子中学校の子供達を対象にデリバリー展覧会を実施しました!


2021年から始動した、小中学校へ作品を運び小さなタグチアートコレクション展を開催するプロジェクト「デリバリー展覧会」。
第二回実施校募集にご応募いただいた学校へお邪魔してきました!

今回は、千葉県白子町立関小学校、南白亀小学校、白子中学校へ

白子町には小学校が3つと中学校が1つと4つの学校があるのですが、小学校が3つから1つに統合されることが決まり、そして今年で150周年を迎えるんだそうです。
その記念にと特別な思いでご応募くださいました。
私たちスタッフも今回はグループでの鑑賞プログラムにチャレンジし、子どもたち一人ひとりとお話ができるよう、工夫を凝らしました。

子どもたちのホームグラウンドである体育館での実施だからか、
子どもたちも初めて見る作品に驚きながらも、リラックスしてみてくれているように感じました。
寝そべって、逆さに見るとこんなふうに見えるよ!など私たちに教えてくれます。
当日はもう一つの小学校、白潟小学校の5.6年生の子どもたちも遊びにきてくれました。

今回も、たくさんのご協力いただきました千葉県白子町立関小学校、南白亀小学校、白子中学校、白潟小学校の先生方、
そしてご参加くださったスタッフの皆さま、本当にありがとうございました!

第二回公募分の実施はあと1箇所!デリバリー展覧会はまだまだ続きます。

次回をお楽しみに!

【日時】 2023年11月16日(木)・17日(金) 8:30〜16:15
【会場】 千葉県白子町立関小学校、白子中学校 体育館
【主催】 公益推進協会内 タグチ現代芸術基金
【企画・運営】 一般社団法人アーツプラス現代芸術研究所
【協力】 タグチアートコレクション / タグチ現代芸術基金
アート・オフィス・シオバラ

デリバリー展覧会詳細はこちら