Born 1975 in Nagano, Japan
Lives and works in Tokyo, Japan

一木造りで掘りおこした飯沼の彫刻は木肌が見えるほどのラフな外形を持ちながらも、 現代の消費社会のただ中に身を置く女性たちのリアルな「今」が感じられる。 また、飯沼はしばしば作品を、街中や自然など実際の社会を背景に撮影する。彫刻作品と背景の相乗効果が生む多彩な表情が新鮮な写真世界は、見るものの想像力を刺激し、彫刻の新たなスケールを見せる。(SNOW contemporary, Tokyo)

ARTIST NEWS

LINKS

WORKS IN THE COLLECTION