現代アートとおしゃべりできる
アートカードゲーム

「なんだこりゃ!」街角でキース・ヘリングの作品と出逢った驚き!からはじまったタグチアートコレクション。そのコレクションが、この度、家族や友達とも遊べるアートカードゲーム 『PLAY!たぐコレ』 になりました。現代アートの面白さを、みなさまの元へとお届けします。

PLAY!たぐコレの特徴

小さなお子さんでも手に取りやすいトランプサイズ

ご家庭のテーブルや旅行先など、いつでもどこでも遊べるように、一般的に普及しているハガキサイズのアートカードよりも、一回り小さいコンパクトなトランプサイズとなっています。また、アート作品を見る視点を広げてくれる「12種のトークカード」がセットとなっていることで、アートに馴染みのない人でも気軽に楽しむことができます。

心の距離がぐっと近づくおしゃべりタイム

現代アートを見て、感じ、生まれる発想は、普段のおしゃべりとは異なる思考回路が働くことが多いのも特徴です。アートを通じて、自分や相手の思いがけない一面を知ることは、相互理解につながり、思わず相手の心の距離をぐっと近くに感じられることも!?ご家族や友人同士はもちろん、教育現場におけるコミュニケーションツールとしても最適です。

遊びながらはじめる現代アート入門

同時代を生きるアーティストたちが生み出す現代アート作品は、世界を知るための窓とも言えます。タグチアートコレクションは、日本をはじめ、欧米・南米・アジア・アフリカなど世界各国から、絵画や立体、写真、映像など多種多様な表現の作品が収集されているため、ゲームを通じて遊びながら、楽しく現代アートの世界に触れることができます。

アートカードとは?

アートカードとは、数十種類のアート作品がプリントされているカードセットのことで、主に教育普及を目的に、国立西洋美術館を含む国立美術館や全国の美術館、出版社などによって制作されています。

カードを見ながらお気に入りの作品についておしゃべりをしたり、ガイドを頼りに作品同士の共通点を探し合うなど、子どもから大人まで遊びながら気軽にアート作品に親しめることが特徴です。近年普及している「対話型鑑賞」の美術鑑賞プログラムの導入として用いられることも多くあります。

アードゲームを用いた遊びを通じて「言葉にする力」「読み取る力(観察力)」「聴く力」などを育むことが期待でき、「答えのない問い」に向き合い続ける姿勢を育む教材としても支持されています。

イメージ動画

あそびかた

①クエスチョン

トークカードのテーマを元にピッタリくる自分の言葉をアート作品から見つけよう!

②ストーリー

アートを見て想像した物語をみんなでつなげて1つのストーリーを完成させよう!

Q&A

ネコ先生&助手マリアンヌに聞いてみようのコーナー

  • null
    なんで、ネコ先生っていうの?
  • null
    機密極秘トップシークレッツキャッツだにゃ
  • null
    聞いて!面白いストーリーができたよ!
  • null
    ぜひ、『#たぐコレ』でSNSに投稿してにゃん。タグチアートコレクションのアカウントからも紹介していくにゃ
  • null
    小さい子供には、少し難しいルールですね…?
  • null
    そんな時には、こんな↓遊び方もあります

しりとりゲーム

アートカードでしりとり!

①各プレーヤーへ、アートカードを5枚ずつランダムに配り、全員へ見えるように自分の手前に並べて置いておきます。
②自分の手札から1枚を選んで出し、思いついたこと・感じたことを言葉にして、順番にしりとりをしてみましょう!
例)赤! → 亀がいそう → うるさい → いろいろある → ルビーみたいにキラキラ → ラッコ?・・・

ジェスチャーカルタ

身体を使ったカルタゲーム

< ゲームの準備 >
15枚のアートカードを表にした状態で、全員がよく見えるように広げます。
①各プレーヤーは、1人ずつ順番に15枚のカードの中から好きな1枚を選び、そのカードを声を出さずにジェスチャーします。
②他の人はジェスチャーを読み取り、どのカードのジェスチャーをしているのか分かった時点で、カルタの要領で素早くカードをとります。
③見事当てることができれば、カードをゲット!ゲットしたあとは、カードの山から1枚追加してください。
④くりかえし行い、カードを先に5枚集めることができた人の勝ち!
※ 慣れてきたらあえてジェスチャーが難しいものにもトライしたり、枚数を変えてやってみよう!

  • null
    紹介されているゲーム以外に、新しいゲームをあみだしました!
  • null
    ぜひ、『#たぐコレ』でSNSへ投稿してください。またはメール(info@taguchiartcollection.jp) にてお知らせください。みなさんの考えたゲームが、たぐコレ正式ルールに採用されるかも!?
  • null
    おもしろい意見を言えなくて・・・
  • null
    それこそ、君だけが持っているステキな個性なんだにゃー。ネコは笑うことだけが全てじゃ〜にゃいんだけど、それは人も同じはずだにゃ。遊ぶメンバーが変われば、心に響く言葉も変わるところがこのゲームの面白いところなんだにゃぁん。
  • null
    何度やっても勝てない・・・
  • null
    人生ってのは、勝つことよりも大切なことが星の数ほどあるんだぜ。(決まったにゃん!!!)
    ※翻訳補足 ぜひアートとのおしゃべりそのものを楽しんでくださいね!
  • null
    たぐコレの作品が気になりました。本物の作品を見ることはできますか?
  • null
    タグチ・コレクションのホームページ、または、インスタグラムで展覧会情報をアップしています。ぜひ、本物の作品との出逢いの驚き・感動を味わってみてください。

カード一覧

アートカード52枚+トークカード12枚
画像クリックで作品詳細へ

商品情報

タグチアートコレクション公式オンラインショップにて予約販売受付中です。※2021年6月完成予定。7月頃の発送となります。

現代アートとおしゃべりできるアートカードゲーム「PLAY!たぐコレ」

価格:3,300円(税込)

■ 内容物
・アートカード52点
・トークカード12枚
・ガイドブック(ルール説明・作品一覧)

カードサイズ:109 x 70 mm
パッケージサイズ:117 x 77 x 35 mm

企画・販売:一般社団法人アーツプラス現代芸術研究所
協力:タグチ現代芸術基金
企画協力:小田川 悠(アートコミュニケーション「ランドリー」)

ゲーム開発協力:田辺 梨絵 / 東郷 源
ロゴ・パッケージデザイン:進藤 絵里子(camouCollage)
トークカードイラスト:古市 美保

製作:福永紙工株式会社(パッケージ)
株式会社イニュニック(アートカード)

ご協力頂いた作家の皆さまへ、心より感謝いたします。
Special Thanks to all Artists.