Born 1970 in Tokyo, Japan
Lives in Berlin and Hamburg, Germany

ヨナタン・メーゼは東京に生まれ、幼少期を日本で過ごした経験を持つ。現在はベルリンと半バルクを拠点に活躍する、ドイツの現在アートをけん引するアーティストである。絵画や彫刻、パフォーマンス、インスタレーションなど、様々な形態におけるユニークな発想で注目を集める。出世作は1998年、ベルリン・ビエンナーレにおいて発表したインスタレーション&パフォーマンス「Ahoi de Angst」。(GLOBAL NEW ART TAGUCHI  ART COLLECTION #01」2010, 美術出版社, pg 280より)