Born 1968 in Washington, DC, USA
Lives and works in New York

ライターは、写真をベースとして、大きな艶のあるペインティングを制作する。マンハッタンの風景やパーティに集まる人々、スポーツ試合の観衆、一見何でもない、日記に近いようなそれらの写真からモチーフの輪郭線のみを取り出し、フラットな色面を構成する。ライターの用いる色彩は、もの・人・場所が本来持つ固有色を破棄した、ポップでときにサイケデリックな感覚を持つ。こうしたプロセスは写真加工ソフトのフォトショップなどに見られるフィルター加工による変換にも似ている。ライターの作品はデジタル技術の広がりがもたらした現代のイラストレーションやグラフィックデザインの文化を象徴しているともいえるだろう。一方で、ユニークでありながら確実な構図や色彩バランスは、洗練された絵画表現といえる。(GLOBAL NEW ART TAGUCHI  ART COLLECTION #01」2010, 美術出版社, pg 300より)

ARTIST NEWS

LINKS

WORKS IN THE COLLECTION