Born 1932 in Dartford, Kent, UK
Lives and works in London

ピーター・ブレイク(サー・ピーター・トマス・ブレイク)は1932年イギリス、ダートフォードに生まれ、グレイヴゼンド技術大学及美術学校、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで美術教育を受け、80歳を過ぎた現在もロンドンを拠点に活動している。1950年代には広告のイメージなどで知られるようになり、イギリスでポップ・アーティストとして最も有名な作家の一人となっていた。背景として、ロンドンのICA(Institute of Contemporary Arts)を拠点に1952年から55年にリチャード・ハミルトンらが活動する中、ローレンス・アロウェイが彼らをポップと呼ぶようになっており、56年からホワイトチャペル・ギャラリーで彼らのグループ展が開催されるようになっていた。そこに、デイヴィッド・ホックニーらとともに、ピーター・ブレイクも1961年から「ヤング・コンテンポラリーズ」展に参加するようになった。彼は、1967年ビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のジャケットで世界的に有名となる。
1960年代、ポップアート・シーンがイギリス以上にアメリカで隆盛を極める中、ブレイクはイギリスでの大衆文化に興味を持ち続け、幼い頃の様々なもの一式によってノスタルジーをかいま見せる作品を発表するようになった。本作は、古いおもちゃと当時の印刷物を集めることで、集約された様々な既製品によるオブジェ自体であると同時に、それらを飾る店先の再現にもなっている。(岐阜県美術館 学芸員 西山恒彦、Gifu)

ARTIST NEWS

LINKS

WORKS IN THE COLLECTION