Born 1964 in Washington, D.C., USA
Lives and works in New York

翌年は(1999年)「101 Art Ideas You Can Do Yourself」というフラクサスのオノ・髣髴させるようなインストラクション・アートを発表。「窓ガラスに外の風景のキャプションを書く」など日常の中の創造の可能性を広げるとともに、物質としての商品が循環するキャラリーの仕組みについて疑問を投げかける。一方ポップなアイコンも作品の中には健在で、ウォーホルの「ブリオ・ボックス」を思わせる、ラメのついたエビアン水のカートン箱を作るなど、大衆文化をピリっとしたユーモアで味付けし、皮肉と表裏一体の祝福をしている。(GLOBAL NEW ART TAGUCHI  ART COLLECTION #01」2010, 美術出版社, pg 293より)

WORKS IN THE COLLECTION