5月はNYでのオークションウィークが活況で、バーゼル香港も活況という状況でした。美術館の運営資金難とマーケット活況の同時並行は妥協点が見出せればいいのにと思いつつ、フリーズがソウルで開催決定は衝撃でした。バーゼルTOKYOでもしないかぎり日本は取り残されそうです。

海外アートニュース

ビクトリア&アルバート美術館は運営維持の為に、中堅層のキュレーターやエキスパートの解雇を検討しており組合は”1000年分の経験値を失おうとしている”と反発している。(London Evening Standard)
https://www.standard.co.uk/culture/victoria-albert-museum-job-cuts-lockdown-covid-union-b935357.html

数度の延期の末、TEFAFマーストリヒト2021年は中止が決定した。次回は2022年3月の予定(ARTnews)
https://www.artnews.com/art-news/news/tefaf-maastricht-canceled-in-person-2021-fair-1234593442/

メガギャラリーのDavid Zwirnerは$2,500-$50,000のレンジの美術品ECサイトをローンチした(The New York Times)
https://www.nytimes.com/2021/05/19/arts/design/zwirner-gallery-platform-online-sales.html

LOEWEのクラフトアワード2021が発表(LOEWE FOUNDATION)
https://craftprize.loewe.com

金融サービスのグッゲンハイムパートナーズの元エグゼクティブだったTodd Morleyは世界最大のNFT美術館をNY中心部に建設すると発表した(artnet)
https://news.artnet.com/art-world/nft-museum-111-west-57th-1973184

ファインアートよりポップカルチャーがオークションでも存在感が出てきている。モネやピカソを飾るより、ジャネットジャクソンの所有物やジョンレノンのギターを飾った方がかっこいいという若いコレクターが増加している。(The Guardian)
https://www.theguardian.com/fashion/2021/may/26/its-cooler-to-hang-lennons-guitar-than-a-picasso-pop-culture-wins-out-at-auctions

アートバーゼル香港で売れた作品情報。(artnet)
https://news.artnet.com/market/price-check-art-basel-hk-1972394

ウォーホール財団はウォーホールのコンピューターに残っていたデジタル画像を取り出しNFTにしてクリスティーズへ出品。当時とは技術も解像度も違い様々な反発が出ている。(5月27日にオークション終了し5点で総額$3.4M(約3億6,000万円)という高額な結果となった)(artnet)
https://news.artnet.com/market/andy-warhol-nft-christies-1971474

フリーズは2022年9月に韓国・ソウルで開催を発表(artnet)
https://news.artnet.com/market/frieze-seoul-september-2022-1969953

約180億円の改装費用を費やしたフランソワ・ピノーの私設美術館ブルス・ドゥ・コメルスが開館。1960年以降の現代アートのマスタピースが並ぶ(The New York Times)
https://www.nytimes.com/2021/05/25/arts/paris-bourse-de-commerce-francois-pinault.html

作家故Robert RymanはペースギャラリーからDavid Zwirnerに移籍。ペースギャラリーで長年プレジデントを務めロバートライマンを担当していたスーザンダンも同時にDavid Zwirnerに移籍した。(ARTnews)
https://www.artnews.com/art-news/market/david-zwirner-robert-ryman-estate-merrill-wagner-susan-dunne-1234593860/

美術館はどのようにして地元のコミュニティにアプローチしているか(The New York Times)
https://www.nytimes.com/2021/05/21/arts/museums-local-outreach-covid.html

5月NYセールで落札記録を出したClaire Tabouret, Salman Toorとその他の落札情報(Artsy)
https://www.artsy.net/article/artsy-editorial-market-record-breaking-auction-claire-tabouret-salman-toor

海外アートオークション情報

6月1日 クリスティーズ パリ デザインセール(家具)
https://www.christies.com/en/auction/design-19973-par/

6月3日 サザビーズ パリ コンテンポラリー イブニングセール
https://www.sothebys.com/en/digital-catalogues/art-contemporain-evening-sale-june-2021?locale=en

6月4日 サザビーズ パリ コンテンポラリー デイセール
https://www.sothebys.com/en/digital-catalogues/art-contemporain-day-sale-2?locale=en

6月7日 フィリップス 香港 コンテンポラリー デイセール
https://www.phillips.com/auctions/auction/HK010221

6月8日 フィリップス 香港 コンテンポラリー イブニングセール
https://www.phillips.com/auctions/auction/HK010121

6月9日 フィリップス NY デザインセール (家具)
https://www.phillips.com/auctions/auction/NY050221

6月23日 フィリップス NY コンテンポラリー イブニングセール
https://www.phillips.com/auctions/auction/NY010321

6月24日 フィリップス NY コンテンポラリー デイセール(モーニングセッション)
https://www.phillips.com/auctions/auction/NY010421

6月24日 フィリップス NY コンテンポラリー デイセール(アフタヌーンセッション)
https://www.phillips.com/auctions/auction/NY010521

元クリスティーズ大胡さんがピックアップした海外アートマーケットニュースのページです。コレクターにとって役立つ情報を厳選して月1~2回お届けします。海外アートフェアやオークション情報なども。

著者略歴

大胡 玄(おおご げん)

大学卒業後
1998年 コーンズアンドカンパニーリミテッド
2004年 ニューヨーク大学教育学部スタジオアーツ写真専攻 修士課程修了
2004年 クリスティーズ(NY) 日本・韓国美術部門
2007年 クリスティーズ ジャパン
アジア現代アート及び NY・Londonのコンテンポラリーアート
個人コレクターを中心に美術品全般の出品/落札に携わる
2019年 株式会社アマナ ARTshelfプロジェクト
2021年 大胡アートアドバイザリー合同会社 設立