Courtesy the artist and Galerie Krinzinger Vienna

Hans Op de Beeck | ハンス・オプ・デ・ビーク
Sleeping Girl
2017
100 x 210 x 76 cm
polyester, aluminium, paint

ベルギーに生まれ世界中で数多くの展覧会に参加経験のあるハンス・オプ・デ・ビークは、インスタレーションや彫刻、映像、絵画、写真、テキストなど多岐にわたる表現手法で、沈黙、静寂、瞑想の中に流れる時間と空間を作品として提示します。またそのような彼の作品は、現実を映し出すのではなく、虚構の環境を作り出すことで現実を再解釈し、鑑賞者へ現実の認識の揺らぎを与えます。
実物大の彫刻作品である本作は、ソファの上で布にくるまり安らかに眠る少女の姿を描き出します。また気持ちよさそうに眠りに落ち、夢の世界に浸る彼女の姿は、私たち鑑賞者が存在する領域とは隔てられた別の世界にいるような感覚を与えます。作家の個人的な体験に基づくこの作品は、愛する我が子が眠る様子を両親が見守るときの至福の瞬間を捉えると同時に、子どもという存在の弱さ、儚さを私たちに意識させます。
(解説:岩田 智哉)