©YOSHITOMO NARA

Yoshitomo Nara | 奈良 美智
Cosmic
2007
291.8 x 218.5 cm
acrylic on canvas

3メートル近い画面に描かれたこどもの目は星のようなまばゆい光をたたえ、その光は衣服にもこぼれて反射しているように見えます。大胆にデフォルメされ単純化されたイメージでありながら、繊細で深みのある色彩によって肌には血が通い、こどもは体温を持って生きているような印象を受けます。
奈良は日本とドイツで学び、こどもや動物をモチーフとした絵画、ドローイング、立体作品やインスタレーションなどを発表し注目を集めました。やや上目遣いで鑑賞者に向けられる眼差しには、未成熟な弱さやはかなさ、純真さととともに、したたかさやいくばくかの挑戦的なものが含まれています。こどもは大人の社会規範や慣習を内面化していない存在として、静かな眼差しをこちらに向けて鑑賞者を捉え、疑問を投げかけているのかもしれません。タイトルの「cosmic」とは、人間社会とは比べものにならない大きな時空で動く宇宙にこどもの存在を重ね合わせ、問題の絶えない人間社会の狭さや小ささを指摘するようです。
奈良は具象表現を探求し続け、日本を代表する現代美術の作家の一人として、国内外で精力的な活動を展開して国際的な評価を得ています。
(解説:木下 紗耶子)