Born 1979 in Yamanashi, Japan

この世の終わりの後の世界を見ているようだーそんな風に川上幸之介の作品は形容できるかもしれない。どのモチーフもどこかで私たちが見たことのあるものだが、しかしそれらは不思議な斬新さ、鮮烈さを以って見る者に迫ってくる。リゾートホテルのパンフレットからイメージを転用したという(リゾート)のシリーズに顕著だが、彼が扱うのは無為と人為の対比である。私たちは自然あふれる土地に人工的な建物を置き、リゾートを築く。しかし一方で、その人工的な建物の中に、しばしば中庭や植え込みのような自然を作り出す。そこでは、「自然に囲まれた人工の建物の中の自然」という奇妙な現象が起きている。この矛盾や対比に川上は強く惹かれるという。(GLOBAL NEW ART TAGUCHI  ART COLLECTION #01」2010, 美術出版社, pg 270より)

ARTIST NEWS

LINKS

WORKS IN THE COLLECTION