Courtesy Art : Concept, Paris

Miryam Haddad | ミヤム・ハダッド
La Vengeance
2018
250 x 200 cm
oil on canvas

シリア出身の若手アーティストであるミヤム・ハダッドは、ヴィヴィッドな色彩と不安を感じさせるダークな雰囲気が緊張関係を保ちながら画面上で共存する、具象と抽象を行き来するようなスタイルの絵画を制作しています。ダマスカス大学でのアカデミックな絵画教育からの反動でしょうか、彼女の作品には解き放たれたエネルギーが横溢しています。
「復讐・報復」という意味を持つ『La Vengeance』と題された2mを超える大きな本作では中心に大きな炎が描かれ、周囲の自然物やデジタルを想起させる幾何学的パターンなどすべてを一様に燃やし尽くしているようにも見られます。そこには彼女自身が「暴力的」と語るように、ある種の葛藤のようなものが凄まじい熱量によって描かれています。
2019年にはペインターの登竜門であるThe Prix Jean-François Prat Prizeを受賞、またカルチェ財団美術館でのグループ展にも参加するなど、今後の活躍が期待される気鋭の若手ペインターです。
(解説:岩田 智哉)